貿易シリーズ⑤ ~ FCR(Forwarder’s Cargo Receipt)の活用方法と意義

□ 貿易・国際輸送

FCR(Forwarder’s Cargo Receipt)とは、運送取扱人(Freight Forwarder:利用運送+運送取次する者)が、荷主から預かった貨物の輸送(運送)を国際輸送の海上運送人(NVOCCや船会社)へ取り次ぎ、委託を行うという前提で、貨物を受け取ったことを証明する書類。

 

<< 用 途 >>元請けとして;
・国内ドアからの集荷・配送を行う場合
・指定倉庫へ搬入して保管作業を行う場合
・CY/CFSからの引き取りを行う場合
・指定倉庫またはドアからのCY/CFSへの搬入を行う場合 など

<< 利用方法 >>
荷主(又は、ベンダー)から貨物を受領した時点で貨物受領書として発行します。
国内配送で集荷運送会社各位が発行する受領書(送り状にサイン)と同等の内容ですが、国際輸送に接続する国内輸送及び作業・保管に関する貨物受領書となります。

 

<< 利用メリット >>
①国内輸送・保管、その他作業に関わる準契約書
②貨物受取時の貨物の状態を証明する書
③運送人と荷主の責任範囲を明確にした準契約書

FCRには上記①~③のような機能がありますが、裏面に取引条件(約款)を明示しているので、利用運送取次事業者が通関、荷役(入出庫、(デ)バンニング)、保管、国内配送等の全部又は一部のサービスを行う場合には、貨物の受領(又はサービス開始)から、オンボード(B/L等運送証券発行)までの荷主とフォワーダーの取引条件を記載した書類となり、万一トラブルが発生した場合には解決のための重要な根拠となります。

FCRのご用命は、NPO法人NVOCC CLUBまで

TEL:03-3502-2133

<WEB>https://www.nvocc-club.or.jp/



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です