虎ノ門 新橋亭

□ 虎ノ門~新橋(東京)!食べ歩き。

季節の変わり目ってお肌が荒れるのよね。

常に荒れ放題、手入れの行き届かない我が肌を見つめながらタメイキ一つ。

そうだ!京都に行こう!・・・じゃなくて、お肌にいいものを食べに行こう!

 

本日お邪魔したのは、泣く子も黙る接待の塔、新橋・新橋亭の味を気軽に味わえる、

虎ノ門・新橋亭さん。

雰囲気は、昭和時代のデパートのレストラン街にある高級中華料理屋さん(笑)。

地下にあるお店ですが、天井も高く、席と席の間隔が広く、開放感があります。

 

4月某日のランチメニューはコチラ。

 

今日のめあては、お肌にいいものを食べよう!なので・・・

フカヒレ煮込み「丼」にしようか、フカヒレ煮込み「そば」にしようか迷います。

が、和の心を大事にして「丼」を注文。

(そもそも中華料理屋さんに来て和の心もありませんけどね)

 

まずは、前菜とスープ。

搾菜と豆腐が入ったスープがね、旨いんですよ。絶妙な塩加減で。

 

フカヒレ煮込み丼が到着!

味が濃そうな見た目ですが、これがね~、上品な味付けで食が進むんですよ。

丼って途中で食べ飽きちゃうことが多いのですが、最後まで美味しくいただきました。

特筆すべきは・・・ご飯が美味しい!(和の心を大事にしてよかった!)

 

最後はね、やっぱり中国茶でホッとしたいもの。

 

ポットでサービスされるのが嬉しいですね。

 

上等な中華料理だけでなく、プチ・タイムトリップ気分も味わえます。

昭和時代のワビ・サビを楽しめる方々とご一緒したいお店ですね。

ご馳走様でした!

 

HP⇒http://www.shinkyotei.com/



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です