アジャスタータイプダンベル ~Motions~

□ 趣味・健康

ちわ!

O男っす(^^)v

 

ついに、、、買ってしまいました!!

ダンベル!

重量を都度変更できるダンベルで、最新の“アジャスタータイプ”のダンベルです。

 

 

O男が選んだのは、

 

motions

https://motions-shop.jp/shopping/lp.php?p=motions_dumbbell

 

<これに決めた!ポイント>

  • アジャスタータイプ

値段が高いのがデメリット。。。

が、設置スペースや有用性を考えて、アジャスタータイプにしました。

  • コメントなど

アジャスタータイプは、楽天などにも出ていました。出店コメントではなく、

実体験が書かれている各種ブログなどが複数あり非常に参考になりました。

  • NP後払い

 

商品が届いてから請求書が送付され、コンビニで支払うことができます。

インターネットだと実物が見れないので、これは安心!!!

 

O子(かみさん)に内緒で買ったのですが、

あまりの大きさに

 

一瞬でバレました(笑)

 

段ボールの中の発泡スチロールがこんなに太い!

ちなみに、片手でMax40kgです。

 

外箱に異常が無いかの“確認おねがいシール”が貼ってありました。

輸送品質が高くて安心ですね♪

 

実物の大きさはこんな感じ。

 

上の写真は持ち手のところに、

輸送中の商品が動かないようにする為のバンドがついてます。

 

写真で見難いですが、持ち手は凸凹になっており、

24kgバージョンと違いゴムなどはついてません。

(購入前に問い合わせ確認済み)

 

説明書は英語のみ。

 

まぁ~読まないかと。

 

こちらが重量を決めるアジャスタ部分。

回すと“カチカチ”と高い音が鳴ります。

 

40kgバージョン。

 

あまりの重さにびっくり!

 

うーん。

 

O男には早かったかも。。。

 

台はこんな感じ。

鍵の要領でダイヤルを回すと重さが変わるようですね。

軽い重さですと、プレートがこちらの台に残りました。

 

これがMINの5kgバージョン。

これは、軽いレベルですね。

 

20kgバージョンだとこんな感じ。

スクワットだとこれくらいからスタートかな。

 

最近の中国工場の品質は上がっているのですね。

 

ブログのうわさによると、

最上位のアジャスタータイプダンベルのOEM工場と同じ工場らしい。

 

真偽はいかに!?

 

台に乗っけた状態。

この状態で保存できるので、これまでのプレート取り外しの可変タイプダンベルより、

圧倒的に保管スペースが狭い!!

 

台には持ち手もついていて、安全に移動できます。

40kgのダンベルを移動するだけで、かなりの運動に!!

 

筋トレグローブが付いてました。

汗が滴るくらいに筋トレを行うときには、必須でしょう。

使い勝手もよく、満足な商品です。

 

自宅筋トレ専門のO男としては、

“自重筋トレ”から“ダンベルでの筋トレ”へのステップアップです。

 

正しいフォームで行うことを心がけると、

ピンポイントで負荷をかけられるのが良いですね!

 

久々の筋肉痛を実感しました。

 

ぜひお勧めです(^^)v

 



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です