佐賀県本場の味を東京で! 伊万里ちゃんぽん新橋店。

□ 虎ノ門~新橋(東京)!食べ歩き。

ワタクシ、生まれも育ちも東京です。

ちゃんぽんといえば、赤いとんがり屋根のチェーン店の味しか知りません。

と呟きましたら、あるダンディーな佐賀県出身の男性が、

 

「内幸町に伊万里っちゅー、旨いちゃんぽんを食わせる店があろーもん!

行ってなかか?」

 

と郷土色あふれるお言葉でご紹介いただきました。

 

早速、突撃です!

 

お店の前には食券販売機。

 

こちらのお店はとても量が多い!「一般的な一人前の量=伊万里のミニ」である。

と聞いていたので「ミニ特製ちゃんぽん」900円をポチっとな。

 

が、他にも気になるメニューがいろいろあります。

時流に乗った「麺抜きちゃんぽん」、「シシリアンライス」「呉どうふ」、

もちろん「皿うどん」もあります!

何だかワクワクするなー!

 

お店に入り、食券を渡し、カウンター席について待つこと10分弱。

じゃじゃーん!

うわ~、いい香り~!

 

横顔もステキ!

 

「特製」ちゃんぽんには、エビやホタテが入っております。

しかし!特筆すべきは、肉厚な干し椎茸の含め煮がたくさん乗っている事です!

椎茸好きは歓喜の涙があふれます。国内産にこだわった野菜もしゃきしゃきで旨―い!

上品な豚骨スープに野菜の旨味も加わって、最後に追い飯したくなる美味しさ。

味は濃くないのにトロッと濃厚です。

 

太いちゃんぽん麺との相性は言わずもがな・・・最高でございます。

そうだったのか!ちゃんぽんって、こんなに体に優しい食べ物だったんだ!

目から鱗が300枚くらい落ちました!

 

するするっと食べ終わり・・・

 

でも、やっぱりアレが気になる・・・

 

「すいません、呉どうふ1つください!」

 

この呉どうふは、本葛と豆乳で作られたスイーツだそうです。

ゴマが効いたみたらし風のタレがかかっております。

この「むにゅ!」っとした弾力の楽しさを表現する語彙が自分に無いのが悔しい!

次期スイーツブームは呉どうふで決まりです!

 

とても気になった「シシリアンライス」の説明文は下記の通り。

 

夜は、佐賀名物の料理を頂きながら、佐賀県産のお酒を楽しめますよ!

 

心も体も大満足!ご馳走様でした!

 

港区西新橋1-5-5 本田ビル1F

電話:03-6206-1143

平日11:00~14:00 17:00~22:00

土日祝日はお休み

席数は25と家庭的なお店なので夜は予約することをお勧めします。



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です