浅草のほおずき市へ

□ ほのぼの日記

こんにちは! 永遠の17歳です!

 

例年より早い梅雨明けの暑さのなか、

地下鉄で虎ノ門から浅草のほおずき市に行ってきました。

 

雷門をくぐって仲見世通りの商店街を過ぎて、浅草寺の境内にはいったところ、

ここが浅草かなと思うほど外国からの人でいっぱいでした。

 

本堂にお参りして、境内の出店を冷やかしでひと通り歩いて観てから、

伝法院通りのお店に足を運んで、そこで例によってほろ酔い気分に・・・

 

7月10日は“千日詣”と言われて

その日にお参りすると四万六千日分のご利益があるそうです。

 

ほおずきを買いに境内に戻ってみると、

出店の方も最終日であり終了時間も迫ってきたために、

1鉢¥2,500の鉢が安い値段で買うことができました。

(出店の方との約束で値段を公表は差し控えさせていただきます!!!)

 

 

結構。得した気分で帰って来ましたが・・・

(飲み代を考えるとどうだったかな?)

 

〈 追記 〉

・本堂では(南無観世音菩薩)と唱えて合掌のみ(拍手はしないとの事)

・浅草のほおずき市は毎年7月9日・10日に開催されます。

・元祖は浅草寺でなくて港区の愛宕神社だそうです。



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です