レトロな店内で丼(久留米)

□ 虎ノ門~新橋(東京)!食べ歩き。

レトロな店内でおいしい丼がいただける「松尾食堂」さんにいってきました!

昭和の建物のような外観と店内です。

 

 

店内はコンクリートの地面に古い駅舎の待合室にあるような椅子があります。

 

ひび割れしている地面

 

松尾食堂さんだけ店内は創業当時から時間の流れが止まっているかのような

錯覚を感じられます。

 

メニューはこちら

 

肉丼(玉子入)の大盛りとカツ丼を注文です。

 

昔の写真なんかもかざってあります。(指が入ってしまいましたが。。。)

 

ちなみにお水と一味唐からしはセルフサービスとなってるみたいです。

 

そして5分ほどしてると着丼です!

左が大盛り、右が普通になります。

 

蓋をあけると・・・・・!

 

ジャーーーーーーーーーーーーーーン!

 

 

肉丼はどんぶりいっぱいに広がる牛肉と存在感のある玉子が特徴。

 

甘めのタレに牛肉と玉ねぎは細かく刻まれていて、玉子とかき混ぜて食べると、

渾然一体となって味わえます。

肉の量がちょっと少ないかなと感じますが、ご飯との一体感は抜群。

とてもおいしい。

 

そしてかつ丼は出汁でしっとりしていて柔らかいカツ。

そこに溶き卵が均等にまとわりついています。

 

味わいのあるいい食堂でした。

 

ごちそうさまでした!

 

【TEL】0942-32-5648

【住所】福岡県久留米市日吉町5-9

【定休日】日曜日

【営業時間】11:00 ~ 14:30



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です