胡蝶蘭と聞くと何を連想されますか?

□ 趣味・健康

胡蝶蘭って散ったら終わりじゃないんです!

 

皆様、胡蝶蘭と聞くと何を連想されますか?

お店のオープン、事務所の開設・移転、選挙で当選した政治家の事務所、

お金持ちの家のリビングや玄関等々、

要するに一般家庭ではあまり見かけないお花だと思います。

 

華やかな反面、その姿をじっくり眺めると・・・

太い針金で茎を矯正され、根っこがぎちぎちに鉢の中に詰め込まれて、

美しい包装紙やリボンで飾り立てられて、まるで中世ヨーロッパのコルセットで

体を締め上げられている貴婦人の正装のように感じてしまうのです。

 

よし!

この不自由な状態から解放してあげよう!

縁あって頂いた胡蝶蘭の花が全部終わった後、胡蝶蘭の専門店のHPを参考に、

太い針金を外し、茎を切り、根を分けて植え替え、1年計画で育ててみました。

 

もともと、胡蝶蘭の原種は木に張り付く着生植物だそうです。

風通しの良い高い所が好き♪

<画像は胡蝶蘭の原種の1つ>

 

 

うーん、うなずけます!

しばらくすると根っこがどんどん鉢から出てきて

着生場所を探しているような様子です。

生命力にあふれています!

 

商売用にきっちり栽培された胡蝶蘭も他を寄せ付けない高貴な美しさがありますが、

私は自由気ままに生きている今の姿の方が好きです。

きっと来年には数輪ではありますが、

野趣あふれる胡蝶蘭が咲いてくれることでしょう!

元々生命力の強い花です。

胡蝶蘭を頂くようなことがありましたら、花が散った後にトライしてみませんか?

 

胡蝶蘭の育て方のHP

http://kotyou.net/post-1.html

https://hitohana.tokyo/note/1461

https://www.youtube.com/watch?v=khDg-cSVA3k



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です