小学校の卒業式に「袴」問題。

□ 子育て関連

小学校の卒業式に袴姿で参列させること、賛成ですか?反対ですか?

 

2008年から出版されている「ちはやふる」という

百人一首を主題にした少女漫画がヒットし、後にテレビアニメ化され、

さらに広瀬すずさん主演で映画化された事が

昨今の袴ブームの発端だと言われているようです。

(親の世代だと「はいからさんが通る」でしょうか)

 

西日本では公立の小学生も制服着用の学校が多いと聞くので関心は低いと思いますが、

東日本ではじわじわと卒業式に袴姿で参列する子供が増えてきました。

そしてここ数年、教育委員会から「小学校の卒業式で袴着用の自粛要請」が出され、

それに従い、学校方針として「袴着用禁止」を明文化した

小学校も増えてきているようです。

 

自粛してほしい理由としては

・華美になるから

・袴を着る事が出来ない生徒への配慮が必要だから

・卒業式の途中で気分が悪くなったり、着崩れたり、転んだりする危険があるから

・トイレで困るから

だそうです。

 

我が子が通う小学校ではまだ禁止令が出ていないので、

ここ3年間の実績数字のご紹介。

 

2017年は女子3名、2018年は女子4名+男子2名、

2019年は男子2名が袴姿で卒業式に参列しました。

 

狭いデータですが、袴姿で悪ふざけをした子はいなかったし、

着崩れたり、転んだり、体調が悪くなった子もいなかったそうです。

 

私は2018年の長男の小学校卒業式の時に袴一式レンタルをしました。

この時期にスーツを買っても1回しか着ないだろうし、

そして何よりも、本人が袴姿で参列したいと希望したからです。

 

卒業式前夜に、袴は日本古来の伝統的な衣装だからきちんとした行動を取ってほしい事

を話し、本人も納得して卒業式に参列しました。

長男の同級生で袴を着てきた女子は、お祖母様の若い頃の着物を仕立て直してもらい、

お祖母様に着付けしてもらって参列したそうです。

和装という素晴らしい日本の伝統・文化を経験させる事が出来て良かったと

思っています。

 

さーて、2020年は次男の小学校卒業式だ!

次男も卒業式に袴を着る事を楽しみにしています!

 



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です